2008年05月13日

ウェブデザイナーとは

きょうび密かに女性に人気がある職業に、「ウェブデザイナー」があるんや。
ウェブデザイナーとは、簡単にいうとウェブサイトを製作する人のことを意味しまんねん。

ウェブデザイナーちう言葉が聞かれるようになりよったのはきょうびで、なるために必要な特定の資格ちうものはおまへん。ある程度のデザインセンスと知識があれば、年齢性別問わんとどなたはんでもなることができまんねん。また、起業しやすいといった点も、人気がある理由の1つや。
用意するものは、パソコン1つと技術力。始める時のリスクが小さいといった利点があるんや。

ウェブデザイナーを目指すには、ウェブデザイナーを育成する専門の学校や通信講座で勉強する方法が一般的やけどアンタ、独学で勉強してウェブデザイナーとして活躍する人もいまんねんわ。やけどアンタやはり、分かりまへんことをすぐに質問でき、ええ刺激を受けられる学校で勉強する方が近道であると言えるでっしゃろ。

ウェブデザイナーのお給料は、なんぼくらいやのでっしゃろ。
住んでいる場所や、その人の経験で異なりまっけど、最初は14万〜17万円程度や。
やけどアンタ、経験を積むと、50万円を超える金額を稼ぎ出しとる人もいまんねんわ。
アルバイトもあるんやが、ウチは時給1000円程度。普通のアルバイトよりは高めやね。
ウェブデザイナーだけではなく、ウェブディレクター、ウェブプロデューサーになると、収入はもっと高額になるんや。

ウェブの世界は、どんどん進化していきまんねん。現状にとどまらず、常に技術を学ぶ姿勢と、毎日の努力が必要になる職業や。
コツコツと物を作り上げていく、追求していくことを楽しいと感じることができる、職人気質の人に向いとる職業であるといえまんねんね。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。