2008年05月13日

医療事務を目指そう

就職や転職に強く、女性でも長く続けられる職業として人気があるものに「医療事務」があるんや。
医療事務ちうと、病院の受付のお仕事を想像する人も多いかと思うで。もちろんそれも大切なお仕事や。大きな病院では、受付が複雑になっとることもあり、患者はんの中には戸惑ってしまう人も多いやね。
どないな患者はんに対しても、優しい心遣いと細かい配慮が必要になるんや。

医療事務の一番メインとなるお仕事は、医療費の計算をすることや。
病院での診察は、注射をしたり検査をしたりと、患者はんによって様々やね。
当然患者はんが負担する医療費も異なってくるのやけどアンタ、それぞれ正確に計算する必要があるんや。
患者はんが受付で払う負担額は、実際にかかっとる治療費の3割や。
残りの7割は、患者はんの保険から支払うことになるのやけどアンタ、その保険元への請求書を作る必要があるんや。
この請求書、「診療報酬明細書」ちうもので、「レセプト」と呼ばれていまんねんわ。
このレセプト作りが、医療事務の一番大切なお仕事なのや。

医療事務になるには、必ず資格が必要ちうわけではおまへん。
やけどアンタ大切なレセプト作りには、確かな知識が必要や。
病院独自で医療事務員の育成をするには、たくはんの時間と労力がかかることから、ほとんどの病院では、医療事務の経験や資格を持っとる人を採用していまんねんわ。

医療事務の資格を取得するためには、医療事務の講座がある学校で学ぶか、通信講座で学ぶ方法があるんや。
資格は色々な団体が独自に設けとるのやけどアンタ、大きなものには、日本医療教育財団が実施しとる医療事務技能審査試験、日本医療保険事務協会が実施しとる診療報酬請求事務能力認定試験やらなんやらがあるんや。

資格を取得する時は、オノレの目的や条件に合ったものを選びまひょ。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96578148

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。