2008年05月13日

インテリアコーディネーターになるには

お家の家具や照明やらなんやらのインテリアを、お客様の好みに合わせて、センス良く提案するお仕事「インテリアコーディネーター」。
インテリアコーディネーターは、女性に向いとる職業としてどエライ注目されていまんねんわ。
インテリアコーディネーターには、取得しておかなければいけへん資格はおまへん。
やけどアンタ、取得しておいた方がええ資格に、インテリア産業協会の「インテリアコーディネーター」があるんや。
インテリアの知識ももちろん必要なのやけどアンタ、住宅構造に関する知識も必要となるんや。独学で勉強するのはなかなかややこしいので、インテリアコーディネーター資格の受験対策があるスクールで学ぶ方がええでっしゃろ。

照明やカーテンやらなんやらのインテリア商品の種類と特徴、また、壁紙や塗料やらなんやらについての知識も必要や。

また、インテリアコーディネーターの仕事には、建築の仕事も必要になるんや。
お客様に提案するときには、オノレで描いた図面で説明した方が、お客様によく伝わり、分かりやすいやね。
図面を描くためには、図面に使う記号や図法、図面の種類やらなんやらも勉強しておく必要があるんや。
また、採光状況や建築基準法に適しておるかどうかやらなんやら、建築に関する専門的な知識も必要になるんや。
国家資格である「2級建築士」の資格も取得しておいた方が、インテリアコーディネーターとしての仕事の幅が広がるんやよ。

幅広い知識が必要になりエライお仕事やけどアンタ、お客はんの笑顔と接することができる、やりがいのあるお仕事や。
今まで家事や育児を頑張ってきた女性の能力を発揮できる仕事でもあるんやね。
是非チャレンジしてみておくんなはれ。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96578146

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。