2008年05月13日

フローリストとは

女性が憧れる職業の1つに、「フローリスト」があるんや。
フローリストとは、簡単にいうとお花屋はんのことや。
いつもお花に囲まれて綺麗なお仕事、ちう印象もあるかと思うんやが、実際にはそれだけではおまへん。仕事内容は多種多様で、お花の仕入れから管理、花束やフラワーアレンジメントやらなんやらのギフト作りやらなんやら、色々な技術や知識が必要になるんや。

仕入れ作業は、朝早くに行いまんねんわ。
自ら市場へ足を運んで、競りをして花を仕入れてくる所もあれば、パソコンで受注作業を行い、市場へは花を取りに行くだけちう所もあるんや。
また、お店によっては仕入れ作業は他の業者に代行してもらう所もあり、花屋はんによって様々や。

仕入れたお花は、そのまんまでは売ることができまへん。
形を整え、水揚げをし、綺麗な状態で店頭に出しまんねん。
お店が開いとる間は、販売の仕事もあるんやし、その間に配達作業もあり、アレンジメントやブーケやらなんやらのギフト用品の製作もあるんや。

決して綺麗な仕事だけではなく、お花がホンマに好きで、やる気と体力がないと続けられへん仕事や。
花屋はんには短期アルバイトが少ないのも、こうした理由からなのや。

お花屋はんになるには、取得せへんけへん資格はおまへん。
販売の経験や、運転免許証はあった方が何ぞと有利かと思うんやが・・・。

フラワーアレンジメントの資格は?と思う人も多いかと思うんやが、お花屋はんに就職する時にはそれほど重要視されまへん。
お花屋はんで仕事をしたいけど、アレンジメントの資格をとってから・・・と考えとる人は、まずはお気に入りの花屋はんを見つけて、就職活動をすることをお勧めしまんねん。
フラワーアレンジの資格が活きるお仕事は、花屋はんの中でも10%程度や。
花屋はんにとって必要なのは、まずはやる気と根気、なのや。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96578145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。