2008年05月13日

フラワーアレンジメントの資格

お花に関する職業は、女性に人気のある職業のうちの1つやね。
中でもフラワーアレンジの先生は、憧れの職業に思う人は多いのではおまへんでっしゃろか。

フラワーアレンジの先生になるには、基本的には取得しておかなくてはいけへんちう資格はおまへん。
やけどアンタ、教室を開く場合や、転職する時に有利に働く資格はいくつかあるんや。
フラワーデザインのスクールで取得することができる、スクール内独自の資格もあるんやが、スクール外でも広く通用する法人の資格をチェックしておきまひょ。

日本でようけ知られとる法人の資格は、NFDと呼ばれる日本フラワーデザイナー協会による認定試験や。
お花の業界では、この資格を知りまへん人はおらへんので、取得しておくと何ぞと有利かもしれまへんね。
2、3級は専門学校に通っとると、その過程で取得することができるので、取得しておいて効果的だといえるのは1級や。
NFDを取得できる学校は全国に500校近くもあるのでチェックしてみまひょ。

もう1つ、大きな法人資格にFDAと呼ばれるフラワーデコレーター協会による認定試験があるんや。
取得までにかかる時間と費用は、NFDの半分でお手頃感があるんやが、ウチの資格はNFDより知名度が低いものや。
手軽に肩書きだけ欲しい、ちう人には、FDAの方がええかもしれまへんが、より効果的な資格が欲しい、と思っとるなら、NFDを取得する方がおすすめや。

どちらの資格も、それなりの時間と労力、費用がかかるものや。オノレが求めとるものは何なのかをしっかり考えた上で、資格取得に取り組みまひょ。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96578143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。