2008年05月13日

派遣社員のメリット・デメリット

正社員でもなく普通のパートともちびっとちゃう「派遣社員」は、若い女性、中でも主婦に人気のある職業や。
派遣社員のメリットは、普通のパートよりも時給がええ、ちう点や、大きな会社で仕事をする機会もあり世界が広がる、といった点があるんや。
また、オノレの好きな時間に、好きな場所で仕事ができるといったメリットもあるんや。
これは忙しい主婦にとっては、どエライ大きなメリットやね。
気になる残業やけどアンタ、あらかじめ、残業のない仕事を選択しておけば、無理に残業させられるといったことはおまへん。

ええトコばかりに聞こえるけど、派遣社員にデメリットはないのかな?と思う人もいまんねんわよね。派遣社員のデメリットといえば、当然やけどアンタ、正社員と違いボーナスがない点や。
派遣社員として長く働き、会社に大きな業績を残すことができたとしても、ボーナスは支払われまへん。

金銭的なデメリットをあげれば、交通費の問題もあるんや。
派遣社員の場合、選択した仕事によりまっけど、交通費が支払われへん場合があるんや。
また、支払われたとしても限度額が決まっていて、全額支給はややこしい場合もあるんや。
仕事を選択するときは、時給だけに目がいきがちやけどアンタ、交通費の面も考えた上で選択するようにしまひょ。

年齢の壁がある、といった点も、派遣社員としてのデメリットといえまんねん。
派遣社員のお仕事で一番多いのが一般事務なのやけどアンタ、事務には専門知識はそれほど必要とせんので、会社側も、年齢が高く経験豊富な人を選ばなくてもええといったことがあるんや。
35才を過ぎると、派遣社員としての仕事量が減るといった現状も覚えておきまひょ。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。