2008年05月13日

料理好きな人なら「フードコーディネーター」

きょうび話題の職業に、「フードコーディネーター」があるんや。
テレビや雑誌やらなんやらでも頻繁にとりあげられとるので、知っとる人も多いやね。
常に料理と関わっとるフードコーディネーターは、料理好きな女性にどエライ人気のある職業や。

仕事内容は様々や。
企業に料理講師として勤めとる人や、独自に料理教室やサロンを開く人もいまんねんわ。
また、雑誌や広告の写真撮影、料理番組やCM撮影やらなんやら、料理を演出するスタイリストとして立会ったり、レストランや旅館やらなんやらのメニューを開発したりするお仕事もあるんや。きょうび話題のデパ地下や、コンビニやらなんやらのお惣菜のアドバイザーとして活躍しとる人もいまんねんわよ。
また、大人の料理だけでなく、幼児食や、離乳食やらなんやらの考案をするお仕事もあるんや。
その他にも、料理に関するイベントの企画、食に関する執筆活動やらなんやら、まさに、食に関するトータルプロデュースを行う仕事であると言えるでっしゃろ。

フードコーディネーターを目指す人の条件として、当然やけどアンタ、料理が好きで食に関する興味が高い、ちうことがあげられまんねん。

フードコーディネーターとして活躍する人は、仕事として常に「食」と関わっとる他に、オノレの3回の食事、また仕事後も、自宅でメニューの開発や、試作品を作ってみるやらなんやら、プライベートと仕事の区切りが難しくなっていまんねんわ。
ホンマに料理が好きでないと、なかなか続けられる仕事ではおまへん。

また、人と関わることが多い仕事やので、オノレの考えをしっかりと相手に伝える力がある、伝えようと努力することも大切や。
また、新しいレシピを考案するためにも、教科書どおりの考えだけはなく、デザイン力や向上力、常に前向きに取り組む姿勢ももとめられる仕事や。
posted by 管理人 at 17:17 | TrackBack(0) | 女性 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96578127

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。